【11】2歳双子誕生日トラブル~繊細さんが自分を大事にする生き方のヒント~

双子育児

\動画配信ダントツ1位!/

220000万本以上(人気アニメや映画、ドラマ)が見放題

アニメ「鬼滅の刃」・劇場版「無限列車編」も配信対応済み!

そのほか人気作品もチェック

マダム嫁子
マダム嫁子

こんにちは!

11歳長男、2歳双子、1歳年子末娘のワンオペ4人育児に日々奮闘する看護師ママのマダム嫁子です!

前回の漫画はこちらから!

近年よく聞く、「HSP」「繊細さん」といった言葉。

人の心の機微に敏感に反応する人たちを指します。

諸外国に比べ、日本人はその数が多く、およそ5人に1人。

人の気持ちがわかるだけに、生きづらさを抱え、自分より他人を優先してしまいがちです。

繊細さんが自分を大事にする生き方のヒントについてまとめました。

\本記事の要約/

  1. 繊細さん=刺激に反応しやすい人
  2. 自分を後回しにする繊細さんのデメリット:4選
  3. 自分を大切にする生き方のヒント:5選
  4. 【漫画】人の優しさに触れ、変わりたいと思えた

\こんな人におすすめ/

  • 自分が繊細さんなのか知りたい
  • 繊細ゆえの生きづらさを解消したい
  • 自分を大事にする生き方のヒントが欲しい
  • 繊細さんのリアルを知りたい

\執筆者/

@マダム嫁子

→Twitterにて我が家の知育や食育など更新中!

本ブログはお役立ち情報の最後に育児漫画を掲載しています

気になる方は目次からジャンプ!

繊細さん=刺激に反応しやすい人

繊細さんは人の感情を読み取ることができます。

例えば、

・周囲の人が何を望んでいるのか

・周囲の人が何を考えているのか

・周囲の人が起こったり悲しんでいる原因は何か

決してテレパシーなどではありません。

声のトーンや話す速さ、目の動き、これまでの行動・思考パターンなど、得られる情報を自分の中で総動員して判断しています。

人の感情が分かる分、周囲の人の気持ちに寄り添ったり、ニーズに応えるのは得意分野です。

しかし、繊細さん本人にも感情があるにも関わらず、周囲の人の感情もどっと流れ込んでくることとなります。

自我と他人との境界線が甘ければ甘いほど、精神的に疲労するのです。

HSPについて詳しくまとめた記事はこちらから!

繊細って言葉は儚くて美しいイメージですが、実際はしんどいことが多いです。

自分を後回しにする繊細さんのデメリット:4選

繊細さんは人の気持ちがわかる分、他人を優先させてしまいがち。

他人に対してはセンシティブであるのに対し、自分の痛みには鈍感なのです。

痛みや傷をケアせず突っ走ってしまう繊細さんのデメリットは以下の4点です。

(1)周囲の人にぞんざいに扱われる

(2)ストレスで心身を病む

(3)トラブルメーカーを引き寄せる

(4)大切なものを失う

各項目の詳細について説明していきます。

周囲の人にぞんざいに扱われる

繊細さんは嫌な役割や重労働を進んで引き受けます。

その結果、周囲の人はその優しさにつけ込み「この人はそういう役割(嫌なことを押し付けてもいい)人なんだ」と認識するようになります。

アリとキリギリスよろしく、繊細さんは汗水たらして労働し、周囲の人は遊んで暮らしています。

ただ一つ、ウソップ童話と違う点があります。

最終的に美味しいところ・目立つところは周囲の人に持っていかれ、繊細さんはさほど評価されません。

そして、そのことすら「 この人はそういう役割(嫌なことを押し付けてもいい)人なんだ 」につながるのです。

ストレスで心身を病む

自分自身の心の痛みには鈍い繊細さん。

しかし、痛みを感じないわけではありません。

本当は人一倍痛いのです。

誰よりも努力して、結局報われず、延々と続く独り相撲

繊細さんの精神は大きなダメージをくらっています。

しかし、「痛い」と言うのは周囲を困らせてしまうことなので何も言えず、どんどん自分の内側へと追いやるのです。

そうして抑圧された傷や痛みが繊細さんの中で根を張り、心身を食い尽くす魔物へ変化します。

マダム嫁子
マダム嫁子

繊細さんがストレスで倒れても、周囲の人は「そういう役割の人だから仕方ない」としか思わないし、最悪「自分の負担が増えて迷惑だ」と感じる人もいるよ。

旦那氏
旦那氏

それじゃ繊細さんが余計辛くなって元気出なくなっちゃうよ…。

トラブルメーカーを引き寄せる

繊細さんは基本的に穏やかでいつも笑顔を絶やしません。

その穏やかさは「押しに弱そう」という印象を与えます。

宗教の勧誘や怪しい商品の押し売り、質の悪いマウンティング女子などに目をつけられがち。

どうにかフェードアウトに成功しても精神的な疲労と息切れにつながります。

大切なものを失う

繊細さんは器用貧乏です。

あれこれ押し付けられ、キャパオーバーしても馬車馬のごとく倒れるまで猛然と走り続けます。

その過程で、大切なものがこぼれてしまう瞬間があるのです。

自分の健康や自由時間、将来の可能性、家族、恋人、友人など…数え上げたらきりがありません。

\もっと詳しく知りたい方へ/

繊細さん関連本で人気№1書籍です。

自分を大切にする生き方のヒント:5選

自分をないがしろにする生き方のデメリットは前述した通り。

デメリットを回避するために自分自身の考え方や生き方を変えていく必要があります。

自分自身のためだけでなく、大切な人を守ることにもつながります。

自分を大切にする生き方のヒントは以下の4点です。

(1)自分の意見を主張する

(2)自分のための時間を設ける

(3)自分にご褒美を用意する

(4)迷惑な人にははっきり「NO」と言う

(5)自分にとって大切なものはなにか振り返って考える

各項目の詳細について説明していきます。

自分の意見を主張する

最初はかなり勇気がいることでしょう。

怖くて震えてしまうかもしれません。

しかし、自分なりの考えや主張があるのなら、周囲の人同様声を上げてよいのです。

繊細さんにも人権があり、周囲の人より価値の低い人間ということは決してありません。

もしも繊細さんが意見して離れていく人がいれば、それは繊細さんのそばで甘い蜜を吸っていたい狡い人間です。

そんな人にまで好かれなくてよいのです。

はっきり自分の意見を言えるようになった繊細さんのそばに最後まで一緒にいてくれた人こそ、信頼のおける友人と言えるでしょう。

自分のための時間を設ける

繊細さんは「自分のため」が苦手です。

だからこそ、「自分のために」自分を大事にできる時間を意識的に持ちましょう

女性ならエステや美容院、ヘアサロン、温泉、岩盤浴など美容に関連した場所で自分磨きに特化するもよし。

お気に入りの博物館や漫画喫茶、芸術館、動物園などに一日中いるのもよし。

可能性は無限大です。

何故なら、繊細さんには無限大の可能性があり、好きに選択する権利があるからです。

その権利を誰も奪うことなどできません。

自分にご褒美を用意する

王道ですが、日ごろ頑張っている自分にご褒美を用意してあげましょう。

もったいないだとか、無駄遣いだとか考えてしまうかもしれません。

しかし、繊細さんはご褒美を受け取る価値のある人間なのです。

堂々と胸を張り、自分へご褒美を贈ってよいのです。

季節ごとのスイーツは次回の楽しみにもつながります。

デイリーで買わないような基礎化粧品をそろえてみるのもおすすめです。

ちょっと背伸びしたハイブランドのアクセサリーなら形に残って長年使えます。

あれこれ探してみるのもワクワクできる楽しい時間になるかもしれません。

迷惑な人にははっきり「NO」と言う

繊細さんの優しさにつけ込もうとする悪徳な人間にはきっぱり、「NO」と言いましょう。

低レベルなマウンティング女子ににわざわざ突っかかって言い返す必要はありません。

しかし、卑屈になってヘラヘラ笑うのではなく、強く明るい笑顔を返しましょう。

もしも何か言葉を返すのであれば、「それで?」「だからなに?」「ふーん、そうなんだ」くらいにとどめておくのが一番。

軽くあしらわれるとマウンティング女子はプライドを傷付けられ、戦意を喪失します。

なんちゃって三つ子
なんちゃって三つ子

姉:マウンティング女子はお豆腐メンタルだからね!

妹:メンタル弱いからマウンティングする。

姫:戦わずして勝つのもアリだよね。

自分にとって大切なものはなにか振り返って考える

繊細さんの優先順位はどうしても自分より他人になりがちです。

だからこそ、自分にとって大切な存在は誰・何なのか振り返って考えてみましょう。

繊細さんが傷つき、倒れた暁には大切な誰か・何かも共倒れになるかもしれません。

自分を守ることは大切な存在を守ることにつながるのだと再認識してください。

【漫画】人の優しさに触れ、変わりたいと思えた

前回、救急搬送された先の病院で検査や治療などなく帰宅させられることになった私たち夫婦。

夜中にもかかわらず、旦那氏が義父に迎えの車を頼んでくれていました。

義両親が双子を預かってくれている間につかの間の休息を得られました。

頭痛や腹痛の原因が分からなかったため、婦人科を受診したところ特に病変はありませんでした。

しかし、月経困難症の治療だけ開始することに。

数カ月放置していた蕁麻疹もやっと受診できました。

あちこちの病院で、私の代わりに怒ってくれる人がいたり状況を察して温かい言葉をかけてくれる人がいたり

大勢の人の優しさに触れ、私は「自分をないがしろにする生き方は変えよう」と思えるようになりました。

次回の漫画こちらから!

いよいよシリーズ最終回です。

マダム嫁子
マダム嫁子

人間はすぐに変われないから、まだ自分を大事にするのはへたくそです。

少しずつ周りを頼ったり甘えられるようになってきたかな?と思います。

タイトルとURLをコピーしました