【2】学童を嫌がる長男!~スイミングで学童を乗りきる⁉~

家族
嫁子
嫁子

こんにちは!
10歳長男、1歳双子、0歳年子末娘のワンオペ4人育児に日々奮闘する看護師ママのマダム嫁子です!

小学生に人気の習い事って?

2021年版最新の、小学生の習い事ランキングってご存じですか?

学研教育総合研究所2019年調査の最新統計データによると、実際に習っている習い事は以下の通りです。

第一位:水泳
第二位:学習塾
第三位:通信教育
第四位:音楽教室
第五位:英語・英会話
第六位:算盤
第七位:書道
第八位:サッカー
・・・・・・・ 第十三位:プログラミングスクール・ロボット教室

一時、子供のリズム感や表現力、身体機能向上といった目的で人気だったダンス・体操の類はランキング外となっています。

逆に、2020年度から小学校で必修化したプログラミングが徐々に保護者の関心を引いています。

プログラミングではゲームをつくって遊んだり、ロボットを動かすなど工学的な仕組みを学びます。

今回のランキングでは第十三位となっていますが、これから徐々にランキングが上がっていく予測がされます。

保護者に経験のない科目だけに、習い事で子どもに学ばせたいという保護者が増えているようです。

保護者が習わせたい習い事は?

実際に習っているものではなく、保護者が子どもに習わせたいと考えている習い事は以下の通りです。

第一位:英語・英会話
第二位:水泳
第三位:書道
第四位:学習塾
第五位:算盤
第六位:ピアノ
第七位:ダンス
第八位:体操
・・・・・・・ 第十一位:パソコン関連

東大生の半数以上が習っていたとされ、一時期関心の高かった水泳ですが、水泳を抑えての第一位は英語・英会話となりました。

英語も小学生の必修科目となっており、これまでの文法を中心としたペーパー英語ではなく、実践力やコミュニケーション能力、リスニング能力などを主とした英語教育に変わりました。

保護者が教えるよりはプロによるネイティブな英語を学ばせるべきという判断によるものと思われます。

実際に習っている習い事ランキングと大きく違うのは、やはり学習を中心とした習い事が目立つ点でしょう。

コロナの影響によって、社会全体がリモート化にシフトチェンジしつつあるので、もしかしたら今後習い事に関するランキングは大きく変わってくる可能性があります。

わが家がスイミングを選んだ理由

わが家の長男は私の家系に似てしまい、ひどいアレルギー体質で、軽度のアトピーや喘息の持病があります。

気管支が弱いため、季節の変わり目や冬の寒い朝、疲労などによってよく咳をしていました。

大人しい性格で外で遊ぶのを好まないこともあり、体力もないため、余計にそうしたストレスに暴露するとたちまち体調を崩すのです。

スイミングがアレルギーや喘息に効果的と聞き、本人に促してみたのですが、どうにも良い返事が貰えずにいました。

もしかしたら、これは本人にスイミングをやる気にさせる好機なのでは」と私は思わず前のめりになるのでした。

当時住んでいたのは都市部でスイミングスクールが数多くあり、中でもスクールバスが運行している3つのスイミングスクールに的を搾りました

小学校一年生の長男を一人でウロウロ歩かせることに抵抗があった私は、同じスイミングスクールに通う学童の子がいるA、Bのスクールを検討することに。

実際に送り出しをしている先生にどのような様子なのか聞いてみたくて確認したところ、返事は意外なことに全く候補に挙がっていなかった「Cのスクールが長男に向いている」というのです。

私はただただ驚くばかりなのでした。

姉:ちょっと待ったー!!!なんでっ⁉なんでーっ⁉
妹:意味が分からない。AかBが安全で良いに決まってる。
姫:最後までお話聞いてみようよ?ね?

なんちゃって三つ子
なんちゃって三つ子

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました