2歳双子のバイリンガル教育!~英語の早期教育で小学校に備えよう~

双子育児

\動画配信ダントツ1位!/

220000万本以上(人気アニメや映画、ドラマ)が見放題

アニメ「鬼滅の刃」・劇場版「無限列車編」も配信対応済み!

そのほか人気作品もチェック

マダム嫁子
マダム嫁子

こんにちは!
10歳長男、2歳双子、0歳年子末娘のワンオペ4人育児に日々奮闘する看護師ママのマダム嫁子です!

近年、英語教育が重要視されつつあり、英語塾やインターナショナルスクールに通う子も増えてきました。

とはいえ、最新の情報やリアルな状況が分からず、どうしたらいいのか悩んでいるお母さんも多いはず。

そこで、11歳長男を筆頭に4人育児中の経験を踏まえて、流行の幼児英語教育や我が家の取り組みなどをご紹介します。

\本記事の要約/

  1. 小学校4年生から英語は必修科目
  2. 英語の早期教育メリット:4選
  3. 英語の早期教育デメリット:2選
  4. 英語塾のトレンド=マンツーマンオンライン
  5. 【漫画】バイリンガルな玩具で英語を覚えた2歳双子

\こんな人におすすめ/

  • 英語教育のリアルを知りたい
  • 幼児の英語教育について情報が欲しい
  • 子どもに英語を習わせたいけど悩んでいる
  • 英語の家庭学習ってどうればいいの?な保護者

\執筆者/

@マダム嫁子

→Twitterにて我が家の知育や食育など更新中!

本ブログはお役立ち情報の最後に育児漫画を掲載しています

気になる方は目次からジャンプ!

小学校4年生から英語は必修科目!

2020年4月から、小学校3〜四年生の「外国語活動」が必修化、小学校5〜6年生の「外国語」が教科化されました。

目的・メリットは以下の通りです。

・小学生の子どもたちが英語に慣れ親しむ

・英語でのコミュケーションを向上させる

・中学英語へスムーズに移行

近年、英語の早期教育は過熱しています。

単なる英語塾だけでなく、英語教材の販売やオンライン講座など幅広く門戸が開かれている理由です。

0歳から始めても良いと言われる英語の早期教育。

もしかしたら焦っているお母さんもいるかもしれません。

まずは今できることから準備・開始していきましょう。

英語の早期教育メリット:4選

およそ10年前、長男がまだ小さかったころ、英語塾に通っている子はほとんどいませんでした。

なにもしないよりかは、取り合えずディズニー映画を英語で見せると良い」くらいの感覚のお母さんが多かったように思います。

かくいう私もその一人でした。

しかし、時代はもはや本格的な英語教育に取り組んでいます。

そんな早期の英語教育には以下4点のメリットがあります。

(1)耳が英語に慣れる

(2)英語脳が育つ

(3)英語への抵抗がなくなる

(4)右脳が鍛えられる

各項目の詳細について説明します。

耳が英語に慣れる

日本語は母音が「あ、い、う、え、お」の5個のみですが、なんと英語では26個もあります。

子音などの音を含めると、日本語は110程度であるのに対し、英語は2000を越えるのです。

加えて、日本語は音の高低差によってリズムをつけて話します。

しかし、英語は強弱によってリズムをつけます。

ネイティブな英語を身につけるためにはこうした発音の違いをしっかり聞き取る耳を育てる必要があるのです。

英語脳が育つ

日本語と英語では文法が違います。

日本語に慣れている大人からすると英語のリスニングやスピーキングはどうにも混乱しがちです。

しかし、小さい頃から英語に慣れ親しんでいると、この差の開きが小さくなり、英語力が鍛えられのです。

英語への抵抗がなくなる

より小さい頃から英語に慣れていると、実際に授業で取り組んだ際に抵抗が少なく、スムーズに内容を受け入れられるようになります。

今後はより高度かつ実践的な英語が求められてくると予想されます。

英語力は受験や就活で有利。

小さい頃から鍛えたい!と願うお母さんもやはり多いことでしょう。

ちなみに我が家の長男の場合、英語の学習理解度に問題はありませんが、英語の授業にありがちな「ニュアンスとノリで乗りきるポップな雰囲気」が苦手なようです。

英語の授業はかなり積極的な態度が求められています。

慎重な子や大人しい子は場の雰囲気に慣れるという目的で、英語を習うのも良いかもしれません。

右脳が鍛えられる

本来人間は論理的思考をする左脳優位です。

一方、デザインなどアーティスティックな芸術的要素は右脳優位です。

英語は歌ったり踊ったりしながら楽しく学ぶことが多く、このような場合右脳を使うため、普段あまり使わない右脳を鍛えることができます。

普段は眠っている右脳を活性化させることで、新たな才能を開花させる可能性があるかもしれません。

小学生の人気習い事ランキングまとめはこちらから読めます!

最近はプログラミングがじわじわきているようです。

果たして、リアル1位は?

英語の早期教育デメリット:2選

これまでの流れを見ると、英語の早期教育に取り組んだ方が絶対に良い!と感じたはず。

当然、デメリットと言える部分もあるため、注意が必要です。

英語の早期教育デメリットは以下の2点です。

(1)日本語力が育ちにくくなる

(2)短時間の学習で英語習得は不可能

各項目の詳細と改善点について説明していきます。

日本語力が育ちにくくなる

英語にばかり注視していると、当然日本語の表現力や理解力は当然下がります

日本で生活するのであれば日本語での会話は必要不可欠です。

受験に必要な学科は英語だけなく国語もあります。

また、日本語力は勉強面だけでなく、他者との円滑なコミュニケーションで得られる情緒面へのポジティブなはたらきかけにも影響してきます。

将来仕事をするうえでも、信頼関係や業務成績にも結びついてくることでしょう。

実際、私も看護師として働く際、年配の方や高齢者と関わる機会が多く、上手な言い回しや正しい敬語によってスムーズな援助につながることが多いです。

日本語力の低下を防ぐ対策は以下の3点です。

・できるだけ本の読み聞かせをする

・周囲の大人が正しい日本語を話す

・国語力を鍛える学習も並行する

英語だけでなく、日本語に触れる機会も積極的に設けましょう。

短時間の学習で英語習得は不可能

例えば週に1~2回、1時間程度の英語塾に通ったり、英語を学ぶ機会を設けたとします。

日常生活のうちのほんのわずかな時間で英語をネイティブに話せるようになるかというと正直難しいところでしょう。

勿論、子ども本人が楽しく英語を学べているのなら何より一番良いこと。

とはいえ、英語を習得すれば本人の将来選択の幅も広がりますし、楽しみもまたより一段と増えるはず。

日常的に英語に触れる機会を多く設けてあげましょう。

・英語の曲を流したり、DVDを見せる

・タブレット型の通信教育で毎日学習する習慣を身に着ける

英語塾のトレンド=マンツーマンオンライン

以前は親が送り迎えをする通塾タイプの英語塾がスタンダードでした。

しかし、現在はコロナ禍の影響により、通塾はおろか、学校自体が休校になっている地域も。

また、自主的に学校を欠席させている家庭が目立ちます。

ただ、やはり学力低下が顕著になっている印象を受けます。

中でも英語は保護者が分かりやすく指導するのは難しい分野です。

現在はマンツーマンレッスンができるオンライン英語スクールが主流になりつつあります。

\無料体験会キャンペーン実施中/

コロナが収束してからも、インフルエンザやRSウィルスといった感染症がなくなるわけではないので、感染症対策が引き続き必要になってきます。

また、今後の中学・高校・大学の受験の躓きになる前に、小学生以上の子は積極的にオンラインスクールや通信教育を取り入れていくと良いと思います。

コロナ禍を期に、オンラインスクールへの切り替えを検討するのがお勧め。

我が家の長男は英語がやや苦手教科なので、他の子と学力の差がつく前に、オンラインスクールを検討中です。

【漫画】バイリンガルな玩具で英語を覚えた2歳双子

わが家はFisher priceというアメリカメーカーの玩具で統一して揃えています。

安価で安全面も優れており、カラフルな色使いが娘たちのお気に入りなのです。

また、大抵の玩具には音楽や歌が流れる機能が備わっており、英語・日本語のどちらでも楽しめるように配慮されています。

期せずして偶然英語と触れる機会ができただけであり、意図したものではありませんでした。

しかし、なんと驚いたことに娘たちは英語を覚えていたのです。

どうやらアルファベットと日本語を識別しているようで、アルファベットを見かけると「えいびーしー!」を連呼

「まさかうちの子って天才⁉」などど、ついニヤニヤほくそ笑んでしまうあたり、私はだいぶ親ばかなのでしょう。

親の知らない間に身の回りのありとあらゆることを学び、身に着け、成長していく娘たちの姿は大変喜ばしいもの。

英語を楽しみながら学び、覚えてくれる姿勢は嬉しいのです。

ただ、悲しいかな、最近ではなんともお下品な言葉も覚えて、キャッキャウフフとはしゃぎながら楽しむ場面が少なくありません。

せっかく日本に生まれたからには日本語独自の美しい語感も大事にしてほしいところ。

まさに親の心子知らずです。

バグりまくる「エイビーシー」が気になる方はお試しあれ!

突然バグって歌いだすのが恐怖すぎるので、夜間の電源OFF推奨します。

でもニコニコのライオンさんやゆるーいカバさんなど、見ていて可愛いです。

マダム嫁子
マダム嫁子

子どもって下品な言葉ほど喜んで使うから困ります…。
女の子なんだからもうちょっとお上品に育ってほしいー!

コメント

  1. […] 2歳双子のバイリンガル教育!~英語の早期教育で小学校に備えよう~わが… […]

  2. […] 2歳双子のバイリンガル教育!~英語の早期教育で小学校に備えよう~わが… […]

タイトルとURLをコピーしました