双子・年子育児の壮絶エピソード⁉

1歳
嫁子
嫁子

こんにちは!
10歳長男、1歳双子、0歳年子末娘のワンオペ4人育児に日々奮闘する看護師ママのマダム嫁子です。

双子と年子どっちが大変⁉

よく耳にするのが「双子と年子どっちが大変⁉」問題。

双子は同時に終わるから楽…いやいや、同時進行するのが大変。

年子はお下がりもできるし、…いやいや、1歳違うと生活時間帯が合わなくて辛い。

現在双子と年子のなんちゃって三つ子を育てている私が率直に感じていることは、「どちらも楽ではない」です。

勿論、毎日賑やかで楽しいことが多いですが、実際私は座ってのんびりご飯なんて食べませんし、常に動いて家事・育児に追われています。

コーヒーを飲んで一息つこうと思ってお湯を沸かしている間に、他の用事を済ませようと取り掛かったら、お湯が冷めてしまって沸かし直し、その間に…と一向に訪れないコーヒーブレイクタイム。

抱っこや絵本の読み聞かせをせがんでくる双子に、部屋の片隅でヨレヨレとつかまり立ちをして大興奮&今にも転びそうな末娘。

タスクは膨大なのに、目が離せません。

そんな日々をストレスと思うか、当たり前のこととして受けいれるかは人それぞれです。

悲しいかな、決して私が働き者というわけではなく、単純に看護師という仕事柄そういったことに慣れきってしまっているだけだと思われます。

気分はなんちゃって三つ子な末娘

家事・育児に奔走する母を尻目に、我が家のなんちゃっ三つ子はそれぞれ自由に楽しく遊んでいます。

仲が良いのか悪いのか、いまいちよくわからない構図ではあるのですが、なんだかんだで3人まとまって同じ場所にいることが増えてきました。

3人一緒にテレビを見ている後ろ姿などはなんとも愛くるしいものです。

以前は双子に圧倒されることが多かった末娘・ひめぴ。

最近ではつかまり立ちを覚え、体つきがしっかりしてきたからか、双子のわちゃわちゃした遊びにもグイグイ食らいついていきます。

これまでおっとりとした穏やかな性格のひめぴですが、最近ははっきり意思表示をし、もしかしたら4人の中で一番強いのでは…?と思うようになってきました。

双子からすればひめぴはまだまだ赤ちゃんで守ってあげなければならない弱くて可愛い大事な妹です。

対してひめぴは双子に仲間入りしてなんちゃって三つ子気分ですので、同等だと思っているようです。

ちょっとしたじゃれあいが高じて、双子はやり返すわけにもいかず一方的にやられ、ひめぴが攻めていくシーンも増えてきました。

特に双子姉・あねぴは絶対的にひめぴに優しいので、喧嘩に発展することなくやられがちです。

そんなあねぴを心配して手を出そうとしてしまうのが双子妹・いもぴですが、やはりひめぴに対しては強気で行くわけにもいかない様子。

末っ子強し!といったところでしょうか。

近いうちに新たな問題が勃発しそうな展開に、私はヒヤヒヤさせられています。

長男:いつもお兄ちゃんが止めてあげられるわけじゃないんだからね?

メンズ
メンズ
なんちゃって三つ子
なんちゃって三つ子

姉:ひめぴはあたしのことが好きで構いたくなっちゃうみたいね!
妹:あねぴはいもぴの。ひめぴもいもぴの。にいにもいもぴの。
姫:なんだか早口言葉みたいで言いにくいね…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました