経歴

双子育児
マダム嫁子
マダム嫁子

こんにちは!

ご拝読ありがとうございます。

経歴や人物像を記しましたのでご参照ください。

簡単な経歴は以下の通りです。

  • 30代、既婚女性。4児のベテラン母。
  • 看護師・育児の経験を活かして、主に医療・教育分野のWeb記事執筆を行う。
  • 育児漫画の作成依頼も受注中。

Twitterアカウントもございます。

@マダム嫁子

各職歴の経歴・詳細は以下をご参照ください。

看護師としての経歴

看護師としての経歴は以下の通りです。

看護師経歴
  • 三次救急指定の市立病院にて、循環器内科・脳神経内科混合病棟に勤務
  • 特別養護老人ホームに勤務
  • 訪問看護ST・デイサービスの事業所に勤務し、第二・三子、第四子の育休を連続取得
  • 退職後、看護師ライターとしてフリーランス開業(予定)

看護学生時代より、人の心に寄り添った看護を目指してきました。

そのため、心にゆとりをもって接したい思いから介護施設ナースの道を選びました。

元々終末期医療や緩和ケアに興味があったので、施設や在宅の場を終の棲家としたいと考えている高齢者やご家族の想いを尊重した関わりを心掛けています。

ブログ運営

2021年4月30日よりWordPressにて「なんちゃって三つ子育児~双子と年子、時々息子~」を立ち上げ。

双子育児ならではの悩み解決や食育、児童教育、幼児知育、食育、健康分野のブログを執筆し、オリジナルの育児漫画も掲載。

YMYL分野でありながらSEO対策記事を執筆し、KW表示上位ランキング上位の記事複数あり。

育児漫画は「NHKすくコム」や「すくパラ倶楽部」「ママ広場」に寄稿。

ママ広場の夏のコンテストで入選するなど受賞歴あり。

2021年10月には、ブログ開始6カ月にして月間2万PVを達成。

漫画の作成依頼もお受けいたします。

また、既存の作品をWEBメディアに掲載させていただけます企業様に関しまして、前向きに検討させていただきたく存じます。

ライター業

2021年11月より、クラウドソーシングサイトにてWEBライターを登録・開始。

受注済み案件は以下の通りになります。

受注案件
  • 育児/教育
  • 医療/看護/介護
  • エンタメ関

看護師という職業柄、健康関連の分野に関して、特に自信をもってお仕事のご依頼を受けさせていただいております。

また、統計データや科学的根拠に基づいた論理的文章を書くことに慣れております。

人の心に寄り添い、機微に富んだ文章も得意です。

不慣れなジャンルでも、持ち前の向上心を活かして、意欲的に学びながらお引き受けさせていただきます。

迅速な対応や納期厳守を心掛けております。

現在、ライター案件を受注できる状況です。

ご縁を感じてくださいました企業様がいらっしゃれば、お問い合わせフォームよりご一報のほど、よろしくお願いいたします。

また、個人様に関しましては、トラブルを回避するためクラウドソーシング上でのご契約とさせていただきます。

お手数をおかけいたしますが、お問い合わせフォームよりご一報いただきたく存じます。

ご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。

漫画登場人物(家族)紹介

ブログに掲載している漫画の登場人物(家族)のご紹介をさせていただきます。

マダム嫁子(1989年生まれ)

  • 看護師のブラックさに慣れきったパワフル体力オバケ。介護施設勤務だが育休中。
  • 典型的なHSPなので繊細。
  • 旦那氏が再推し。
  • 趣味は料理、漫画を描く、文章を執筆する。

旦那氏(1986年生まれ)

  • 真面目な会社員。家族を愛する男。
  • 頭がよく常識人。資産運用が得意。睡眠が大事。
  • 時折笑顔で不適切発言をするが、全く気にしないB型

長男・そうすけ(2010年生まれ)

  • モブ気質なオトメン。甘党。神経質で潔癖だが部屋は汚い。
  • 趣味は読書、特技は水泳。学校ではクールキャラを気取る。
  • 可愛いものが好きで妹思い。

あねぴ(桃担当):2019年生まれ

  • 一卵性双生児の姉。
  • ふざけがちだが実は真面目。
  • 面倒見のいい姉御肌。優しい。しかし強欲。
  • ソロ活動が苦手で人と関わるのが好き。

いもぴ(黄担当):2019年生まれ

  • 一卵性双生児の妹。
  • 何を考えているか誰にも分からない。
  • 野良気質な不思議生命体。感性が謎。
  • 優しくけなげ一面もあわせもつ。

ひめぴ(橙担当):2020年生まれ

  • 穏やかで可愛らしいと評判。ビジュアル最強スーパーアイドル。
  • 実はかなり我が強い。突然キレる。短気。喋ると残念なタイプ。
  • 甘え上手な末っ子気質を活かした我が家の外交官。

今後とも末永くよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました