まさかうちの子が⁉1歳の家庭内事故!②

1歳
嫁子
嫁子

こんにちは!
10歳長男、1歳双子、0歳年子末娘のワンオペ4人育児に日々奮闘する看護師ママのマダム嫁子です。

子どもの急病・怪我!大人はどう動く?

前回の記事にて、転倒して前額部(おでこ)を打ってしまった双子姉・あねぴのお話を紹介しました。

子どもって怪我もすれば、先ほどまで元気だったはずなのに突然熱を出したり、嘔吐したり、急に体調不良が起こるものですよね。

そんな時、落ち着かなければならないといけないのは分かってはいるけれど、「咄嗟にどうすればいいのか分からない」、「誰かに聞こうにも今自宅にいる大人は自分一人」、「調べている時間がない!」など、慌ててしまいますよね。

私自身、看護師として勤務し、患者さんの急変現場に居合わせたことは幾度もありますが、やはり何度経験しても自分の子どもの急病や怪我には動揺します。

しかし、自分の頭の中でフローチャートが作られているので、なんとか冷静に行動できています。

迷わず救急車を呼ぶべき

  • 意識がない
  • 応答が不明瞭、会話が意味不明で噛み合わない
  • 目の焦点が合わない
  • 活気がなく、ぐったりとして動けない
  • 激しい下痢や嘔吐、出血など目で見て明らかに異常な様子がある
  • 顔面蒼白(チアノーゼ)や呼吸苦
  • 激しい痛みの訴え
  • 広範囲で重度の火傷
  • 心肺や呼吸の停止

絶対に重症で緊急度が高いことが伺える症状です。

もう今すぐに病院受診しなければ命に係わるであろうことが明白」な症状だと覚えておくと分かりやすいです。

自家用車でできるだけ早く受診する

  • 高熱でいつもより活気がない、水分摂取が不良
  • 酷い嘔吐・下痢がおさまらない
  • 出血や痛みの訴えの様子から救急車を呼ぶほど緊急度は高くないが酷い怪我(骨折や切創など)
  • 痙攣(明かに様子がおかしければ救急車を呼んでも◎)
  • 喘息発作(明かに様子がおかしければ救急車を呼んでも◎)
  • 持病の著しい悪化
  • 中等度の火傷

分かりやすい判断の仕方は、「一晩待って朝一で病院受診しても問題ないか」で、待てそうになければ緊急受診をお勧めします。

外来受付時間内で受診する

  • 高熱だが活気がある、水分摂取が良好
  • 下痢・嘔吐はあるがひどくない
  • 皮膚の異常(発赤や発疹、掻痒感など)
  • 捻挫や打撲など軽度外傷

病院の受付時間までまだ少しあっても待っていられる余裕がある」症状です。

以上が私なりのフローチャートですが、勿論例外もあります。

それは「なんとなく妙な胸騒ぎのする嫌な感じがした」時です。

大抵の場合、そうした第六感は的中しますので、全てをフローチャートに当てはめるべきではなく、イレギュラーもあることを念頭に置いた方が良いのです。

まして、子どものこととなれば一番よく分かっているのは常に一緒にいる家族です。

見ていて明らかにいつもと様子が違っていておかしいと感じれば、フローチャート通りではなく、状況に応じて救急車を呼ぶなり、救急外来を受診するなり、臨機応変に対応する必要があります。

頭部外傷!緊急度は低そうだけど…

さて、我が家の双子姉・あねぴは頭を怪我してしまった様子。

その後の看護師ママの行動をご紹介します。

意識障害や嘔吐はなく、緊急度は高くないので救急車を呼ぶ必要はないけれど、腫れがかなり酷く、頭蓋骨折や血種の有無などが心配になりました。

しかも私は内科系の看護師(介護施設勤務)ですので、外科・小児科は専門外。

知識こそ多少あれど、付け焼刃程度です。

そこで、念のため病院受診をと考えましたが、通常の小児科では対応できないため、子ども病院の受診を検討するのでした。

果たして、予約も紹介状もなく、初心で緊急受診できるのか、次回の漫画にてご紹介させていただきます。

姉:しぇんべーーーーい!!
妹:しぇんべーーーーい!!
姫:とりあえず落ち着いて?

なんちゃって三つ子
なんちゃって三つ子

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました