【6】壮絶!1歳双子&0歳年子ワンオペ散歩~1歳児のお散歩特徴〜

1歳
嫁子
嫁子

こんにちは!
10歳長男、1歳双子、0歳年子末娘のワンオペ4人育児に日々奮闘する看護師ママのマダム嫁子です!

1歳のお散歩は難しい!

1歳という年齢はよちよち歩きから、小走り・ジャンプができるなど幅広く、月齢・個人差によって運動能力が大きく異なります。

体力は有り余って元気だけど、案外すぐ疲れてしまって抱っこをせがまれてしまうなんてことも少なくないですよね。

ベビーカーと抱っこ紐、どちらが良いのか悩んでしまうこともあるはず。

この間までハイハイや擦り這いをしていた1歳児って、実際どのくらい歩けるのかも想像しにくいですよね。

1歳児のお散歩というのは案外難しいものです。

そこで、1歳児のお散歩についてまとめました。

1才のお散歩の目安は?

一般に「年齢×Km」といわれ、単純計算すると1歳なら1Km前後となります。

不動産屋では徒歩1分=80mという基準が使われており、1Kmですと大人の足で徒歩12分30秒ほど。

当然、歩く速度は個人差や性別差もあり、不動産屋基準の速度は実際よりも速いと言われることが多いです。

成人女性が無理のない速さで歩いて15分弱が1Kmと覚えるのが妥当でしょう。

お散歩に適した時間帯・注意点は?

日本には四季があり、当然気温や天候も異なります

そのため、各季節によって適した時間帯や注意点が変ります

春秋

気温・天候ともに穏やかな春秋であれば、日中を通してお散歩に適しています。

昼間だけと限らず、朝の爽やかな空気や、夕方の綺麗な橙色の空など、いずれの時間帯においてもお散歩を楽しめることでしょう。

夏の日中はかなり気温が高く、熱中症やスキントラブルといった体調不良に見舞われる可能性が上がります。

抱っこ紐の中や炎天下のベビーカーに乗った赤ちゃんの体感する温度はかなり高いです。

陽が昇りきっていない、午前・夕方の涼しい時間帯が望ましいでしょう。

水分・ミネラルの補給、虫よけ、日焼け止めなどの対策も必須。

また、明らかに気温が高すぎる日はお散歩をお休みするのもアリです。

外気温が下がっている冬は陽の出ている9〜15時頃が妥当でしょう。

防寒も大事ですが、お散歩は思った以上に動いて体温が上がりますし、防寒着も熱がこもりますので、衣類による温度調整が必要です。

お散歩は毎日必要?

「お散歩は体力がつく」「情緒面にも良い」という思いから、一生懸命毎日お散歩に繰り出すお母さんも少なくないと思います。

当然メリットの多いお散歩ですが、お母さんが無理を押して行く必要性はありません。

主婦のこなさなければならない家事は多いですし、ただでさえ充分な休息・食事をとれないお母さんは体調を崩しがちです。

加えて育児はイレギュラーな出来事がつきもの。

毎日さくっと家事を終わらせて元気にお散歩へ行けたら理想ですが、なかなかそうはいかないのが現実です。

実際、私もお買い物を全てネットスーパーで済ませてしまうため、外出する必要性が低いこともあり、お散歩の頻度はそう高くないです。

その日によってコンディションが異なるため、ぶらっと立ち寄れる支援センターがあれば助かるのですが、今はコロナ禍で要予約制。

前日までに予約を取っておかなければならず、お弁当の持参まで義務付けられているので、もはや気軽に立ち寄れる場所ではありません。

我が家はあくまで気分転換がてら、親子共に体調の良いタイミングで行くことにしています。

ワンオペ散歩から帰宅後

自宅引きこもり生活3年目の私は、1歳双子、0歳年子末娘を引き連れてワンオペ散歩に繰り出しました。

紆余曲折を経ながらも、外の空気を吸ったことで親子共々、気分はすっかりリフレッシュしていました。

帰宅後、気が緩んでどっと疲労したのは言うまでもありません。

しかし、子ども達のスッキリとした明るい表情は、お散歩がいかに子ども達を楽しませてくれたかが分かりました。

最近は猛暑が続き、室内遊びの場を探そうにも、コロナの影響で難しく、外出する機会がめっきり減っています。

身の安全のためとはいえ、子ども達が自由に外で思いきり遊べないのはなんとも悲しいものです。

しかしながら、ワクチン接種供給の見通しも立っているそうですし、少しずつ特効薬の開発も進んでいる様子なので、今後も時折気晴らしの散歩を楽しみつつ、密を避けながらおうちごもり生活を続けていくつもりです。

嫁子
嫁子

諸事情により更新速度が遅くなりましたが、ワンオペお散歩シリーズは完結となります。
ご拝読ありがとうございました。
今後とも日常漫画や新シリーズを楽しみにしていただけましたら幸いです。

姉:次はどんなお話なのかしら!
妹:わくわく。どきどき。
姫:今後は新ビジュアルの絵柄&コマ割り漫画でより濃い内容の漫画になるらしいよ。
双子:まさかのネタバレーーーー!!!!!!

なんちゃって三つ子
なんちゃって三つ子

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました