2歳のお誕生日メニュー!注意点は?

1歳
嫁子
嫁子

こんにちは!10歳長男、1歳双子、0歳年子末娘のワンオペ4人育児に日々奮闘する看護師ママのマダム嫁子です。

2歳のお誕生日!NG食材は?

家事育児に追われる多忙な毎日を繰り返して早2年。

1歳のお誕生日では、食材や食形態、調理形態に限りが多く、思った通りのご馳走を作ってあげられなかったというお母さんが多いはず。

2歳のお誕生日こそはリベンジして美味しいものをいっぱい食べさせてあげたいですよね。

そこで、2歳のNG食材についてまとめました。

2歳の食事の注意点は以下の通りです。

生物

例:卵、刺身、生肉

2歳ではまだ内臓が未発達で食中毒の恐れがあるので、生物は3歳以降が目安となります。

食べさせる際は加熱したものを与えましょう。

また、生肉は大人になっても衛生面や体調次第で食中毒の恐れがありますので、子供のうちは控えるべきです。

歯応えや弾力があるもの

例:こんにゃく、餅、イカ、タコなど

2歳では窒息の可能性があるので、食べさせる場合は小さく切りますが、極力食べさせないのがベストです。

3歳以降が目安となりますが、子どもは咀嚼力が弱く、上手に噛みきれませんので注意が必要です。

また、ぶどうやプチトマト、丸型のチーズなどは噛まずに丸呑みして気管に詰まる事故が多く報告されています。

2歳になったとはいえ、まだ大人のようには食べられません。

窒息予防のため、半分以下に切って食べさせましょう

加工食品

例:たらこ、竹輪、ハム、カップ麺など

塩分や味付けが濃く、子どもの未発達な味覚に影響を及ぼす可能性があります。

まだ、高濃度の塩分は腎臓にも負担がかかります。

与える際は少量か湯通しするなど工夫する必要があり、可能なら控えるのが望ましいです。

刺激物

例:キムチ、わさび、コーヒー、コーラ

辛いものやカフェインを含むものは子どもにとって刺激物になります。

大人の嗜好品が多いので、子どもは欲しがるかもしれませんが、与えないように気をつけましょう。

2歳NG食材まとめ
1.生物:3歳以降が目安
2.歯ごたえや弾力のあるもの:小さく切るか食べさせない
3.加工食品:与える際は少量もしくは湯通しし、極力控える
4.刺激物:辛いものやカフェインは避ける

人気のお誕生日パーティーメニューは?

2歳のお誕生日メニューでダントツ人気は、好きなキャラクターで可愛くデコったワンプレートご飯のようです。

見た目にも華やかで、いかにもインスタ映えするお洒落なパーティーメニューですよね。

しかしながら、2歳といえばイヤイヤ期真っ只中。

不慣れな食事メニューでイヤイヤを発揮されたらひとたまりもありません。

特にいつもと変わらないメニューでケーキのみを用意するというお母さんも多いようです。

1歳のころと比べてメニューのバリエーションも増え、食事の楽しさを理解してきました。

お母さんの愛情がたっぷりこもっていることが感じられたら、子どもはみんな一様に喜ぶことでしょう。

双子のお誕生日メニュー、どうする?

かくいう我が家の双子は今年の夏で2歳です。

元々気性が激しく、我の強いタイプではありますが、お喋りで自分の要望をスムーズに伝えることができるからなのか、目立ったイヤイヤ期はきていません。

食に関して多少好みの違いはあれど、ベース部分は似通っているので個々のメニューを用意する必要性はなさそう。

お誕生日当日までまだだいぶ日があるので、旦那氏とメニューの相談をした際のエピソードについてご紹介します。

インスタ映えやキャラクターのワンプレートご飯とは縁遠い我が家なのでした…。

我が家の双子は少し変わった子達で、離乳食の頃からBFを受け付けないほどこだわりが強く洋食や味付けの濃い食べ物が苦手なのです。

いつも和食ばかり好んで食べています。

そのため、お誕生日メニューにと思いつく好物は、まるで田舎のおばあちゃん家に帰省した日の夜ご飯のようです。

漫画には登場していませんが、切り干し大根や風呂吹き大根なども大好物。

あまりパーティーらしさは感じられませんね。

お誕生日パーティーにあやかって、大人と長男だけ美味しいお寿司でも頼んでしまおうかなと密かに企んでいます。

2歳お誕生日メニューまとめ
1.好きなキャラクターでワンプレート
2.普段通りの食事にケーキのみ用意
3.我が家は好物の和食で勝負予定
4.大人だけ別メニューもアリ!

姉:日本人に生まれてよかったぁ~!
妹:お豆腐屋さんのおぼろ豆腐食べたい。
姫:あたしも納豆粥希望で!

なんちゃって三つ子
なんちゃって三つ子

コメント

タイトルとURLをコピーしました